読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かめchログ

僕が思ったありのままをただ書き殴るだけのブログ

スポンサードリンク

スポーツ選手の賭博と聞くと父親を思い出す

NTT東日本バトミントン部の男子部員のほとんどが賭博に関与してたニュースにさほど驚かないのは、父親のおかげかもしれません。

www3.nhk.or.jp

うちの父親もそこそこの野球の実力者で、都市対抗野球に出るような野球部のエースだったこともあるんです。そんな父親が賭け麻雀にどハマりしていたのは、今となってはいい思い出です。

近所の麻雀屋さんに夜な夜な足を運んでは、賭け麻雀に勤しんでいたようですよ。その麻雀屋とは家族ぐるみで付き合ってたこともあってか、店主のおじいさんから父ちゃんツケがあるんだよー、みたいなことを聞かされたことを覚えてます。

もちろん、野球の後輩にも色々な遊びを教えつつ、賭け麻雀にも連れてったようなので、言ってしまえばうちの父親は田児君みたいな感じだったはずです。

スポーツを極めてくると、別の勝負事にも手を出したくなるのはガチかもしれないし、後輩を誘ってしまうのは、スポーツ選手の宿命みたいなものなのか、上下関係的なものが関与してるのか、まぁ、馬鹿なんでしょうね。

そんなことを思い出しました。