読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かめchログ

僕が思ったありのままをただ書き殴るだけのブログ

スポンサードリンク

いつだってお腹の調子が悪い、だから漏らしてやった

いつだって僕のお腹は過敏で敏感だ。だからヨーグルトや整腸剤でごまかそうごまかそうと普段から頑張ってる。今朝もヨーグルトと成著剤をきちんと摂取して15分はトイレにこもってしっかり出したはずだった。今日はイケる!って思ったはずだった。

しかし、ひとたび外に出ると、腸は興奮しだし、肛門はだらしなく口をゆるめ、内容物が外に飛び出さんと虎視眈々と狙い始める。

とはいえ、始業の時間は待ってくれない。僕はしかたなく会社へ向かう。自転車のサドルが肛門を刺激してくれるZE。

20分ほどかけて駅に到着。腸はさらに興奮しだす。腸を擬人化すると、きっと何かを企んでいる顔をしてるに違いない。

多分、こんな顔。僕の腸はこんな顔。

f:id:kamech:20160216092739j:plain

くやしいが、ここで負けたら人生を負けたことになる。でも、知ってる人なら知ってると思うが、この感覚は我慢できるものではないんだ。何も起きずに出社できたらラッキーってだけで、我慢すればどうにかなるってものではないんだ。

スマホを見たり、綺麗なお姉ちゃんを探したり、我慢ではなく気を紛らわせる行動を取る。それでも、こいつは待ってくれない。もうダメだった。僕は諦めた。

そう、ダダ漏れだ。

電車の中に香り立つニオイ、駅に到着すると同時に外に飛び出す乗客。

押される緊急停止ボタン。

女子高生に、この人です!と指さされ、呆然と立ち尽くす僕。

人生終わった。

手首に手錠をかけられ、やったのはお前だな!と、汚いズボンのまま問いつめられる僕。

力なくうなずく僕。

そして、

出社してからこんな妄想を書いてる僕です。おはようございますZE!!!!!