読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かめchログ

僕が思ったありのままをただ書き殴るだけのブログ

スポンサードリンク

クラウドストレージは信用しすぎちゃいけなかったんだ・・・・

色んなパソコンで仕事をしたい僕は、データをクラウドストレージに置いてるんですよ。クラウドソーシングなサイトから依頼のあった仕事も当然クラウドストレージで作業して、そのまま保存してるんです。

昨夜も泣きながら深夜の0時半頃まで頑張って作業して、作業時間約2時間で5000円ゲットだぜ!なんて思いながら安心して眠りについたんです。で、出社してパソコン(昨夜作業したものとは違うパソコン)を立ち上げて、ちょうどいい頃合いだしデータを納品しようかなと思ってクラウドストレージに置いてるデータをカチカチッと開いたら、がちょーん!完成してたはずのデータが何故か途中段階に戻ってる!

慌ててゴミ箱を調べてみたり、いや、パソコンが違うからあるわけないし、ネットからログインしてチェックしたら最新になってるかもしれないと思って確認しても当然あるわけないし、背筋が凍る思いをしつつ、嫁にパソコンを立ち上げてもらったら何とかなるかもしれないと連絡したら外出中。

探したところで見つからないことは紛れもない事実ってことをあっさり認め、諦めてまた作り直しました。悲しいというより、悔しかった。

涙を拭きながら作業し、ようやく完成して先方にデータを送りつけてやりました。

納品まできちっとやったんですが、データがタイムスリップすることより大きな問題は、仕事の依頼を受けてからずーっと無反応なクライアントが支払いまでちゃんとやってくれるかってことです。

クラウドソーシングにしろ、クラウドストレージにしろ、信頼しすぎは良くないのかもしれないですねー。僕って性格が良すぎるから人を疑ってかかるってことをしないんですよー(棒)