読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かめchログ

僕が思ったありのままをただ書き殴るだけのブログ

スポンサードリンク

ウーロンハイを焼酎濃い目で頼んだ時のウーロンの存在価値について考えさせられるステーキ屋さんのボッタクリ案件

大手まとめブログがまとめた時点でネットでは話題のネタになるこちらを取り上げてもよろしかったでしょうか。僕です。

jin115.com

超人気という割には、僕の耳には届いていないケネディというステーキ屋さんは、都内と横浜市にしかお店がないので、田舎もんの僕の耳に届くわけがなく、ぼったくられる心配もなくてホッとしてます。ありがとうございます。

僕は焼酎といえば、もっぱらロックかお湯割りでしか飲まないのであれなんですが、ウーロンハイの焼酎濃い目で頼んじゃうと、ウーロンの部分がどんどん薄れてしまって、それはもはや、ウーロンの焼酎割りになっちゃうんじゃないかと心配してしまうんです。

となると、多少の価格増加もやむを得ないかなって別にケネディさんの肩を持つわけじゃないんですが、一応商売ですしね、取れるところで取ってかないとって思っちゃうんです。

ちなみに、僕がぼったくられてたとして、リンク先で晒されているスキンヘッドなちょっととっつきにくそうな店員さんに出てこられたら、へっぽこな僕には金を取り戻すことはできないでしょう。

取り戻した彼は、色んな意味でたいしたもんだって思いますよ。ただ、友達にはなりたくないかな。だって、ウーロンハイ焼酎濃い目1杯で5杯分の料金を取られてたとはいえ、2時間でお前何杯飲んでんだよって話になるわけじゃないですか。酒飲みは嫌いです。