読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かめchログ

僕が思ったありのままをただ書き殴るだけのブログ

スポンサードリンク

はじめしゃちょーとか木下ゆうかとか、脇の甘いYouTuberが素人っぽくていい?

二股三股交際しながらきっちり動画をアップしてくるんだから大したもんだと思いますよ。というか、人生イージー過ぎて二股三股くらいのリスクを負わないと面白くないのかもしれないですね。僕は二股はできません。日替わりはいけると思います。こんにちは。

www.j-cast.com

 はじめしゃちょーと木下ゆうかの謝罪動画を見て思ったんだけど、ふたりとも滑舌が絶望的に悪いからお似合いのカップルなのになって思ったわけですよ。しかも、はじめしゃちょーは24歳で木下ゆうかはああ見えて32歳でしょ?年の差YouTuberカップルの誕生なんて微笑ましいに決まってるじゃないですか。滑舌絶望年の差YouTuberカップル。バイキングはきっと放っておかない。なわけない。

たださぁ、32歳にもなってしょうもない暴露やっちゃうわけでしょー?そりゃ、女好きなはじめしゃちょーもどうかと思うけど、僕くらい純粋になってくると、二人ともどうしようもねーなーとしか思わないっすよー。なんかねぇ、情けないっつーかダサいっていうか、クズっていうか、クソっていうか、ヘド虫っていうか、、、、、、。

人に見られることで報酬を得るような仕事をする人は、その規模に見合った責任感ってものを持ち合わせないと、お客さんであるキッズ達の成長にも少なからず悪影響を及ぼしてしまうんじゃないですかねー。そんなキッズが僕の事をオヤジ狩ってきたら困りますよ!

って感じかな。

部下に有給を使わせなかった上司の評価を下げてやりゃいい

そんなことをすると、管理職の皆さんが追い詰められて大変なことになっちゃうんでしょ?な日本って国は終わってるのかもしれませんね。僕です。世間は祝日だそうですがフリーランスな僕は働いてますよ。ブラックもブラックですよ(笑)news.livedoor.com

有給論争に残業論争と、日本企業はブラックだブラックだと叫ばれまくってる割には改善スピードの遅々たることったらギネス級じゃないでしょうか。会社側の意識が変わるのは当然だけど、働いてる側の意識も変えなきゃ。

そうです、1分でも残業させられたらみんなで駆け込むべきとこに駆け込みましょう。すると、1分くらいでいちいち駆け込んでくんなよって説教されるかもしれないので、それが日本なんだなって諦めましょう。

いっちゃんいいのは、完全歩合な僕のようなフリーランスになることかな。やった分だけ金になるし、やりたくないことはやらなくて済むし、休みは自由自在に・・・・・全然取れねぇ、年間364日は働いとるわ。やめましょう。フリーランスなんてやめましょう!

おわり!

すべての責任は30歳の吉田奈央ちゃんにある!と言いたげなゴゴモンズの鬼丸

NACK5のゴゴモンズって番組のパーソナリティだった吉田奈央ちゃんが体調不良ってことでバックレてからもう2週間近く経つのかな?一緒に番組をやってる三遊亭鬼丸がスタッフから渡された紙を番組の最後で読み上げたんだけど、その内容は「体調不良のため降板」って程度の当り障りのないものでした。

不満気に読み上げる三遊亭鬼丸は、本当はリスナーに伝えたい事があるんです的な、いずれ真実を明らかにします的な事を付け加えるわけですよ。いらねーって、そんなもん。僕です。こんばんわ。

僕が以前働いてた会社の話なんだけど、同僚にそこそこ頑張り屋さんな女の子がおりまして、僕は全然気付かなかったんだけどある時期から急に上司の態度が冷たくなり、そもそも残業代も出ないのに夜遅くまで働かなきゃいけないことや、諸々のストレスで結局その子は労働組合に駆け込んじゃいました。

僕からしたら駆け込むのも当然かなって思ったわけですが、会社からしたら会社を守らなきゃいけない、なんなら僕のことも守らなきゃいけないってことで駆け込む方がどうかしてる的な扱いをするんですね。僕には会社を守りたい気持ちなんて一切なかったんだけど、恥ずかしながら結局会社の側に立つような感じになっちゃったんです。

おそらく三遊亭鬼丸は僕がいた会社の経営者的な感覚で今回の件を捉えてるんですよ。番組を守らなきゃいけない、スタッフを守らなきゃいけない。そう、悪いのは全て吉田奈央なんだ。番組中のパワハラやセクハラ?そんなもんリスナーに見えないところでフォローしまくってるに決まってるだろ!って感じで、大人としてバックレた吉田奈央がとにかく悪いんだ!ってことにしたいんじゃないかなって。

もうね、体調不良で降板ってことで番組的には手打ちにすりゃいいじゃん。番組に損害を与えてるんであれば、それは裏で片付けて下さいよ。吉田奈央ちゃんの事務所であるセントフォースと片を付けてくださいよ。

そんなことばかり考えながら僕は僕の仕事を頑張ってます。いつも応援ありがとうございます。