読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かめchログ

僕が思ったありのままをただ書き殴るだけのブログ

スポンサードリンク

プロブロガーとして成功するためのたった1つのこと

プロブロガーは顔と歯が命ってことで、見た目が残念な人がプロブロガーとして成功できるわけがないんです。僕の経験がそれを物語ってます。そう、ずい分昔の話になりますが、とあるエ□系ブログの管理人さんが集まるオフ会に参加したんです。どうせ僕みたいにキモいのしかいないだろうと高をくくって参加してみたら、僕だけがとことこんキモくて、他のエ□い管理人は皆さんイケメンでした。泣きながら一人寂しくお酒を飲んだのは今になっても悲しい思い出。

当時から当然見た目も成長してなけりゃ髪の毛も減る一方な僕ですから、駅前でコスメ系のあやしい営業活動に勤しむ不細工なのにギャルっぽいメイクで無理してる感溢れる女の子に元気よく「独身の社会人の皆さんに・・・・・」って声をかけられちゃうんです。

そうなんです、ハゲかけのキモいおっさんは不細工なギャルからは独身」にしか見えなかったんです。こんなハゲ散らかしたおっさんが結婚できるわけないじゃん、ウケる―ってね。

ハゲかけの毛が怒髪天を衝きつつ、キモいながらもスマートに「独身じゃないです(´・ω・`)」って答えると、ハッと目を見開き不細工ギャルは去って行きました。クソ営業を一瞬で退治できました(´・ω・`)

今頃、仲間の不細工ギャルと一服しながらこんな会話で盛り上がってることでしょう。

「あんなハゲたおっさんでも結婚出来んだね、うける~」「ハゲが結婚すんじゃねぇよ(笑)」「ハゲの遺伝子残すとか子孫が残酷すぎる(爆笑)」って。

( ゚д゚)、ペッ

つまり、こんなにもイケテナイ僕がプロブロガーてして成功なんてできるわけがないってことをあのブサイクギャルは教えてくれたんです。ありがとう。今度デートしよう。僕たちはきっとお似合いだよ。