読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かめchログ

僕が思ったありのままをただ書き殴るだけのブログ

スポンサードリンク

母ちゃんが握るおにぎりは美味しかったのに、嫁が握るおにぎりは美味しくない 何故?

小学校の頃の遠足といったら、母ちゃんが握ってくれたおにぎりと玉子焼きを食べるのが楽しみで楽しみで。遠足で記憶に残る思い出は母ちゃんの弁当だけなんじゃないかなってな僕なんですよ。どこに行ったかなんて本当に覚えてなくて、でも、おにぎりが美味しかったことだけははっきりと覚えてるんです。

母ちゃんの握るおにぎりは、ごはんに塩を混ぜて味付け海苔で巻く俵形のおにぎり。嫁のおにぎりは、ご飯に塩を混ぜて焼き海苔で巻く三角形なおにぎり。

味の違いは焼き海苔と味付け海苔の違い?形?いや、単純に塩分の微妙なバランスじゃないかなって睨んでるんですよ。いや、やっぱり味付け海苔で旨味がアップしてた?

過去に何度も嫁のおにぎりにダメ出ししたことがあるので、今さら味付け海苔巻いてみてなんて言えないし、あ、そういえば母ちゃんは海苔を巻かないことすらしょっちゅうあったぞ?でも、美味かった。やっぱり塩分やな。

もはや、母ちゃんの手の平から謎の塩分が放出されてたんじゃなかろうかってことなんやね。

ってことで、母ちゃんの手の平からは伯方の塩なんか比べ物にならないくらいの極旨塩が精製されてるってことに落ち着きました。

旦那さんに母ちゃんのおにぎりの味と比べられて悩んでる人は「あんたの母ちゃん、手を洗わないでおにぎり握るけん美味かったんじゃろ―」って言ってあげればいいと思いますよ。

極旨塩の話はきっと違うと思いました。